2008年03月14日

テレビ番組のお知らせ

爆笑問題のニッポンの教養「我働くゆえに幸あり?」

NHK総合・3月18日・23:00〜23:30

http://www.nhk.or.jp/bakumon/nexttime

失われた10年・ニート・フリーター・非正規雇用・格差社会・・・若者たちにとってかつてない厳しい風の吹く現代、「労働」はいかなる変化をこうむっているのか。これから社会に出ていく若者たちはいかにして心身ともに豊かな労働をしていくことができるのか。

それに向き合う新進気鋭の学者が、本田由紀だ。世間のニートに対する見方に一石を投じ、注目を集めた。豊富なデータやフィールドワークを駆使し、実体としてやる気のない若者が増加しているのではなく、社会構造と労働の質が変化しているのであり、学校と企業には体制の見直しを、若者にはそれらの変化に見合った教育と労働スキルが必要だと提案した。

本田は学生時代、優等生として勉学に打ち込んだ。しかし、そこで得た知識が学校の外の社会でまったく通用しないことに絶望し、一念発起してこの学問に飛び込み、いまや若者の労働についての研究の最前線で活躍するようになった。対する爆笑問題は同年代であり、元コンビニ店員と元ニート。互いの経験が交錯する激論の末には・・・。
posted by NEMO at 18:13| Comment(6) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
就職氷河期世代の無職から。会社員として、システムや経理関連の仕事を勤め、転職経験のある私の私見です。

各企業の中での必要な実務の知識やルールは、職場によって、まちまち。処理しないといけない業務の種類も多く、複雑で、決して簡単ではないこと。職場も人手不足でこなしているので、十分には教えられないこと。コミュニケーションが少しでも不得手であると、業務が習得しずらいので、職場になじめず、結果として、短期間で転退職を繰り返してしまう人が多いこと。

厚生労働省なども、ハローワーク等での無償の研修制度を設けているが、定員が不足していたり、実際の職場での実務の要請とは、
かけ離れているのが実情です。

労働組合や格差問題を扱うNPOの皆さんは、比較的、労働基本権や賃金格差の問題やホームレスの方の問題は、熱心に取り組まれていると思います。しかし、フリーターやニートなどの長期無業者の方が、職場にどのように定着できるか、また実務能力を積んで、どのように人材として育成するかという視点からは、ほとんど手付かずで、大きな課題だと思います。

僭越ながら、普段から感じているとことを投稿させて頂きました。ご容赦頂ければ、幸いです。
Posted by まだ、番組見ていませんが・・・ at 2008年03月15日 11:49
まだ、番組見ていませんが・・・さん

ご意見有り難うございます。「まだ、番組見ていませんが・・・」さんのご意見は、今後の活動の参考にさせて頂きたいと思います。今後とも宜しくお願い致します。
Posted by NEMO at 2008年03月15日 18:53
コミュニケーションがどうとかいいますが、悪いけど「具体策を示せば」と思います。コミュニケーション能力云々は非正規雇用問題とかではないんじゃないかな。
Posted by 一 at 2008年03月15日 19:15
一さん

ご意見有り難うございます。一さんのご意見も、今後の活動の参考とさせて頂きます。
Posted by NEMO at 2008年03月16日 03:05
私見です。
やはり何と言っても、バブル崩壊後の長期に渡る不良債権処理の不手際さなどによる「長期停滞」が大きく響きましたね。
各企業は設備投資とともに人材育成と雇用責任を抑制放棄してしまったのですから、この時期の学卒者は採用されなかったり、いきなり短期で放り投げ出されたりとまあ、それは酷いものです。オマケに政治的社会的無関心世代ですから個々の事情や立場はバラバラが当たり前!みたいなのばかりですから、この十数年間の空白感は本当にどうしようもない。労働力需要が減るとともに、非正規化とグローバル経済の大波がもろに来たんだといえます。
Posted by ECON at 2008年03月20日 06:18
ECONさん

ご意見ありがとうございます。仰る通り、この世代の政治的な無関心さには、私も気にかかる部分があります。もちろん全ての人がそうであるとは思いませんが、同じ苦しみを分かち合いながら互いを理解し合えないのは、そういったところに原因があるような気がしてなりません。
Posted by NEMO at 2008年03月20日 07:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。