2007年12月06日

運営形態について

ここでは氷河期世代ユニオンの運営形態について議論します。ご意見がお有りの方は、ご自由にお書き込みください。
posted by NEMO at 02:30| Comment(9) | この団体について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
氷河期世代ユニオンの運営に関しましては、基本的には労働組合法に則った形でおこなわれるのが良いのではないかと考えていますが、何かご意見はありますでしょうか?
Posted by NEMO at 2007年12月07日 17:11
労組にしてしまうと、ほかの労組の組合員が加入しにくいです。
市民団体のほうがいいのではないかと思います。
Posted by ななしのどん兵衛 at 2007年12月12日 09:06
おっしゃるとおり、実は以前にそれが理由で入会を断られた経緯があり、どうしたものかと逡巡しているところであります。活動の目的(内容)からすれば市民団体でも全く問題はないのですが、運営の方法(代表の選出や資金の運用など)を、組合法に則っておこなうことで、他の組合の抗議行動や団体交渉にも合法的に参加することができるようになるのですが、この点についてはいかがでしょうか?
Posted by NEMO at 2007年12月12日 16:43
余裕があれば親会社と子会社のような関係で、
二つ組織を作るのも悪くはないと思うんですが。
シンボリックな市民団体と、
他の組合に入っていない人の受け皿としての労働組合と。
Posted by ななしのどん兵衛 at 2007年12月12日 22:59
なるほど、それは良いアイデアかもしれませんね。
ぜひ検討させていただきたいと思います。
Posted by NEMO at 2007年12月13日 01:41
>組合法に則っておこなうことで、他の組>合の抗議行動や団体交渉にも合法的に参>加することができるようになるのです>>が、この点についてはいかがでしょう>>か?

 う〜ん。そんな事は全くないので労組の形態を無理に採る必要はないと思いますよ。銀行口座なんかも今は任意団体でも開けますしね。
Posted by T at 2007年12月14日 23:20
Tさん、はじめまして、「任意団体でも良いのではないか?」というご意見ですね。では、氷河期世代ユニオンは、当面「任意団体」ということで活動し、別団体の組合については、その必要性が発生した段階で改めて検討するということで宜しいでしょうか?
Posted by NEMO at 2007年12月15日 01:55
そのほうが「動きやすい」と思います…。
Posted by ななしのどん兵衛 at 2007年12月18日 20:05
ありがとうございます。他にご意見が無いようでしたら、氷河期世代ユニオンは当面「任意団体」として活動することとし、組合化、あるいは組合機能を有する別団体を立ち上げる案については、今後の検討課題ということにさせて頂きたいと思います。
Posted by NEMO at 2007年12月18日 22:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。